そもそも、実際のカジノやオンラインカジノでどのような曲が流れているのかご存知でしょうか。

まず、日本人が「ギャンブル」と聞いてまず思い浮かべるであろう、パチスロでは激しくハイテンポな音楽が流れていることが多いです。

しかしこれが「カジノ」となると、ジャズの分野の音楽が流れることが多いです。

さらに詳しく言えば、ジャズの内でもビッグバンド。

多人数でのトランペットやサックスなどの演奏による、明るく、それでいて上品な曲がカジノでは主に流れているのです。

日本映画の「スウィングガールズ」をご覧になったことがある方にはピンと来るのではないでしょうか。

そして、曲のスピード感としては「やや速め」というのがカジノ音楽の主流です。

超ハイテンポの方が楽しいような気がするかもしれませんが、それでは案外ギャンブルに集中しにくいものです。特に、オンラインブラックジャックなど、戦略性の高いゲームをプレイする場合は、速過ぎる音楽は邪魔になってしまう事でしょう。

反対に、遅過ぎては「なんだかカジノ(オンラインカジノ)で遊ぶ気にならないなあ……」と感じやすくなってしまいます。

ですから、程良く気持ちが高揚するような「ちょっとハイテンポ」の曲がオンラインギャンブルで使うBGMとしては最適なのです

そして、これらのカジノミュージック。

きっとクラブDJが流すのにもピッタリなジャンルだと思います。

DJと聞くと「とにかくハイテンションで曲を流しまくっている!」という印象があるかもしれませんが、実はそれだけではありません。

結構「しっとり」した曲を流したりアレンジをしたりすることも多いです。

そう考えると、カジノやオンラインカジノで流れている曲はDJが流すのにかなり相応しいのではないでしょうか。

ちなみに、カジノのBGMはTV番組やCMでもたびたび使われているそうです。

それだけ、カジノ音楽は色々なシーンにマッチしやすいということなのでしょう。

ですから、オンラインカジノファンはテレビを観ながら「あ、この曲!」と楽しい気分になっているのかもしれません。

リアルカジノの場合はそんなことはできませんが、オンラインギャンブルに関しては「無音でプレイしている」という方も多少いるのではないかと思います。

しかし、それはあまりにももったいないです!

BGMも楽しみながら、オンラインブラックジャック、オンラインポーカー、オンラインスロットなどを満喫しましょう!